2010年07月30日

インセプション

これといって可もなく不可もないアクション映画、という形容がぴったり。
夢の中が舞台の割にはそれほど奇抜な映像はなかった。
もう少し驚かせてくれると思っていたが、他の映画と同様ハイライトシーンのほとんどは既に予告で見たものだった。
ひとつ予想外だったのは、ストーリーが「ちょっといい話」系だったことぐらいか。
ただそれも変なもやもや感の残る微妙なラストシーンのおかげで素直に喜べない。
可もなく不可もなくと書いた割には辛口になってしまったのは、我慢強い自分が5秒でタブを閉じた最悪な公式サイトのせい。

それにしてもこのタイトルはひどい。まあ数ヶ月後にはきれいさっぱり忘れているだろうが、窓口でチケット買うときタイトルが咄嗟に浮かばず「インビジブル」「インクレディブル」「インベージョン」の次ぐらいにようやく思い出して苦笑。

100730-1.gif
posted by bee5 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
これを先に観られるとは思わなかった。
自分はアリエッティ観ましたよw

トイストーリー3の評判も良いからみたいなー
Posted by 可動F at 2010年07月31日 00:11
迷った末にこちらを観ました。
アリエッティは明日行く予定です。
あとはプレデターズをどうするか…

>トイ3
自分はテレビでやるのを待とうかとw
Posted by bee5 at 2010年07月31日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39900135
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

『インセプション』お薦め映画
Excerpt: 渡辺謙の堂々たる存在感。 人によっては、更に深く深くストーリーを検証し、違う解釈を導き出される方もおられるだろう。 あまり考え過ぎると、作品さながら夢の中でも考え込んでしまうのでご注意を。 観客の頭脳..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2010-08-06 02:28