2008年03月18日

ライラの冒険 黄金の羅針盤

(注)少しネタバレあり


世界観と羅針盤の重要性がいまひとつはっきりしないせいか、序盤から中盤にかけて少しだれてしまっているような気がする。各々のキャラと世界をじっくり見せたいのはわかるけれど、もう少しスピーディーに展開していたらもっとのめり込めたのに残念。まあ3部作の1作目だし、本からの映像化だから仕方ないか。ということで次作に期待。

クマーの決闘シーンはなかなか格好良かった。
ラストの乱闘シーンは暗い上に敵味方の判別がつきにくくてイマイチ。

ライラ役のダコタは今14歳。なかなかの熱演だけれど、この先エマ・ワトソンの二の舞にならなければいいのだが。

080318.gif

蛇足
最近の映画の公式サイトはどうしてああも重くて大仰なんだろう。映像コンテンツ満載で少しでも多くの人に劇場に足を運んでもらいたい、という気持ちはわかるけれど、ネタばらしすぎだし、映画を観た後に必要な情報を探すには非常に不向きな構成だと思う。
posted by bee5 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12723457
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

The Golden Compass:
Excerpt: 『ライラの冒険 黄金の羅針盤 "The Golden Compass" (2007,米,監:クリス・ワイツ)』を観に行きました。ファンタジー映画にしちゃ久々に原作未読のままの作品です(笑)。もちろんそ..
Weblog: fantasia*diapsida
Tracked: 2008-03-20 07:07