2011年12月31日

書き納め

今年は本当に色々なことがあった年だった。
書きたいことが山ほどあるのだけれど多すぎて年を越してしまいそうなので断念。
とりあえず来年から本気だす(笑)、ということで皆さん良いお年を。

111231.jpg
posted by bee5 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2011年12月25日

なかなか気持ちの整理がつかない

冬至もすぎ今年も残りあと一週間。
そろそろ活動再開といきたいところだけれど、まだ未解決な問題がいくつか残っているのでどうなることやら。
それにしても人間逝くときは本当にあっさりと逝ってしまうものだなあ、と。

111225.jpg
posted by bee5 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2011年12月16日

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 3D(吹替)

実際には予算の問題や全編モーションキャプチャーであるとか、人の手がいらなくなることは当分ないのだろうけれど、一瞬、これからは現実の役者やセットがすべて必要なくなるのではないか、と錯覚するぐらいすごい映像だった。
ハイライトの追跡シーンではこれぞ3D、ともいえる滑らかなカメラワークで圧倒された。
キャラクターや舞台がリアルで大人向けな割にストーリーが子供向けで中途半端な印象と、やや話の内容がありきたりな感じがしたが、まあそのあたりはシリーズ1作目ということで、2作目に期待したいところか。
もっと手放しでほめたいところなのだけれど、一週間前にテレビでラピュタ見たばかりなので…

3Dで観たが今回も途中から奥行きも飛び出す感じも薄らいでしまい、普通に2Dにしか見えなくなってしまった。
やはり目が慣れてしまうせいなのか。中盤から後半にかけてのアクションシーンこそ3Dで見たいのに。

111216.jpg
posted by bee5 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画

2011年12月01日

インモータルズ -神々の戦い- 2D

あいかわらずの肉体言語全開映画。
ただの殺し合いをここまできれいに見せることができるのは、すごいとしか言いようがない。

111201.jpg
posted by bee5 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年11月29日

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 2D

面白かった。
特に不満はないのだが、無難すぎてどうにも物足りない。
キャラクター、飛行船、アクション、ストーリー、どれか一つにでも飛び抜けた何かがあったら、たとえそれが悪い方向であったとしても、これほどもやもやしなかったかもしれない。

111129-1.jpg

決めゼリフを聞くとどうしてもこちら(R.O.D -THE TV-)を思い出してしまう
111129-2.jpg
posted by bee5 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2011年11月20日

何かにつけて不幸が続く

諸々の事情で来年2月ぐらいまではあまり更新できない、みたいなことを書こうと思っていたらなんと六角大王Superとさし絵スタジオのセルシスへの譲渡のニュースが…

どういう経緯なのかはさっぱりわからないけれど、もう六角以外のソフトを使うとか考えられないので、まあ今まで通り遠くから見守っていこうかと。

寂しいけれど仕方ない
111120.jpg
posted by bee5 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑文

2011年11月01日

カウボーイ&エイリアン

映画の日で千円で観たので特に不満はないが、思っていたよりは地味な映画だった。
登場人物、エイリアン、メカ、ストーリー、どれかひとつでも飛び抜けたものがあればもっと盛り上がったと思うが、どれもが平均点で記憶にほとんど残らない。
娯楽映画なのだからそれでいいと言えばそれまでだが、好きなタイプの映画だっただけに少し残念。

字幕が某御大だったせいか、いつもより気になって集中できなかったw
そしてハリソンフォードの老け具合を見て自身の老いを痛感。

111101.gif
posted by bee5 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画